読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いっしきまさひこBLOG

Web制作関連、プログラミング関連、旅行記録などなど。

MTの「最近のTrackback」にエントリーのTitleとPermalinkを!

Movable Type関連

Movable Typeの標準機能では、「最近のTrackback」を表示するとき、どのエントリーへのTrackBackかを表示できません。

そこで、Movable Typeの「最近のTrackback」にエントリーのTitleとPermalinkを表示する「MTPingedEntry」プラグインを作成しました。

このプラグインを使うと次の図のようにTrackBackに結びついたエントリーが分かるようになります。

pingedentry.gif

プラグインを使用するには次のファイルをダウンロードしてください。

ダウンロード「MTPingedEntry」zip版tar.gz版

ダウンロードしたファイルを解凍すると「mt-pingedentry.pl」が生成されます。

これをMovable Typeのプラグイン ディレクトリにアップロードしてください。

アップロードすると次のようになります。

(Movable Typeのルート)/plugins/mt-pingedentry.pl

※プラグイン(plugins)ディレクトリがない場合は、自分で作成してください。

最後に「Main Index(index.html)」に次の太字のコードを書き足してください。

<div class="sidetitle">

Recent TrackBacks

</div>

<div class="side">

<MTPings lastn="10">

<MTPingedEntry>

<a href="<$MTPingedEntryLink$>">Re: <$MTPingedEntryTitle$></a>

</MTPingedEntry><br />

<$MTPingDate format="%m/%d %X"$> <a href="<$MTPingURL$>" target="_blank"><$MTPingTitle$></a> from <$MTPingBlogName$><br />

</MTPings>

</div>

「MTPingedEntry」プラグインのタグの仕様は次のとおりです。

・<MTPingedEntry>~</MTPingedEntry>…TrackBackされたエントリーの情報(TitleとPermalink)を表示するためのコンテナ タグ。必ず<MTPings>の中で使う必要がある。また再構築時にエラーが発生する場合は、<MTPingedEntry cleanbuild="1">にするとMovable Typeがエラーで再構築を停止しないようにできます。その場合エラー内容がWebページ内に表示されます。

・<$MTPingedEntryLink$>…TrackBackされたエントリー(記事)へのURL。

・<$MTPingedEntryTitle$>…TrackBackされたエントリーのタイトル。

もしバグなどあればご連絡ください。よろしくお願いします。