いっしきまさひこBLOG

Web制作関連、プログラミング関連、旅行記録などなど。

「メモリースティック」ビデオレコーダーがまもなく登場!

 近年、コンパクト フラッシュ(CF)やメモリー スティック(MS)、SDカードなどの「メモリ カード」は、データを持ち運ぶ媒体としてさまざまな機器(デバイス)で利用されるようになってきた。現在、そのデバイスの範囲を広げつつある。ソニーのメモリー スティックが、また新しいデバイスに採用された。「ビデオ機器」に採用されたのだ(すでにご存知かもしれませんが…)。

 実はソニーは、テレビ機器「ベガ」にすでにメモリー スティック用のスロットを搭載しているが、今度はメモリー スティック専用のビデオ録画機器を製品化した。この製品は、『「メモリースティック」ビデオレコーダー PEGA-VR100K / CLIE<クリエ>』という製品で、11月1日に発売予定だ。映像は高い圧縮率のMPEG4形式で(MPEG2の倍以上の符号化効率)、最高画質でも1GBのメモリー スティックで4時間以上の録画が可能になっている。

 「メモリー スティック」ビデオ レコーダーは、当面、ソニーのPDA「CLIE<クリエ>」での再生を想定しているが、今後はCLIE以外のデバイスでも再生できるようになる。手始めとしてもすぐ発売の各種「ベガ」製品(プラズマベガ、液晶ベガ、トリニトロンベガ)がこのメモリー スティックのビデオ再生に対応し、さらに他のモバイル機器や車載機器などへの展開も図る予定だ。

 このメモリー スティック専用ビデオ録画機器に、各メーカーはどのような反応を見せるだろうか。さまざまなデバイスで各社の「メモリー カード」採用が進むことになるかどうか、楽しみに見守りたい。

 「メモリースティック」ビデオレコーダー PEGA-VR100K / CLIE<クリエ>の詳細はこちらを参照していただきたい。