読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いっしきまさひこBLOG

Web制作関連、プログラミング関連、旅行記録などなど。

Windows 10インストールで「このアップグレードパスはサポートされていません」エラー

Windows 10をISOファイルからインストールする際に、Windows 8.1→10でエディションなどについてもアップグレードパスに何の問題もないにも関わらず、「このアップグレードパスはサポートされていません」というエラーが出て困っている方へ。これを回避する手段を紹介します。

いったんエラーが出たセットアップをタスクマネージャー([Ctrl]+[Alt]+[Del]キーの表示から起動可能)から終了して、 Windows 10インストーラーのドライブ(ISOファイル)の中の「<ドライブ名>:\sources\setupprep.exe」を実行すると、 アップグレードパスに関するエラーを回避した状態でセットアップを実行できます。

・参考にした元ネタ: [FIX] Windows Upgrade Error "This Upgrade Path is not Supported. Close Setup and Re-Launch from Root of Media or Pick Different Installation Choice" - Compuzo http://www.compuzo.com/2015/02/fix-windows-upgrade-error-upgrade-path-not-supported-close-setup-re-launch-root-media-pick-different-installation-choice/

なお、言うまでもないですが、あくまで自己責任で。当方では何のサポートも保証も行いません。