読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いっしきまさひこBLOG

Web制作関連、プログラミング関連、旅行記録などなど。

Tech·Ed 2008 のセッション タイトル

teched2008.jpgMicrosoft の(すでに提供している)最新技術を扱う開発者向けのカンファレンス「Microsoft Tech·Ed 2008 Yokohama」が、2008年8月26日(火)~29日(金)の4日間、パシフィコ横浜で開催予定です。そのセッション内容が公開されているようなので紹介します。

Tech·Ed 2008 のテクニカル セッションのタイトル

セッションはジャンルごとに、次の6つの「トラック」(Track)に分けられています。

【トラック群】

Track 1 : 次世代プラットフォーム

Track 2 : 開発プラットフォームとユーザー エクスペリエンス

Track 3 : Office system とユニファイド コミュニケーション

Track 4 : 運用管理、セキュリティ、仮想化

Track 5 : アプリケーション プラットフォーム

Track 6 : モバイル & エンべデッド開発

このうち「Track 2 : 開発プラットフォームとユーザー エクスペリエンス」のセッション タイトルは以下のような感じ。

こうやって全体を見てみると、.NET Framework 3.5 関連の技術(WCF、WF、WPF、Expression、ASP.NET AJAXなど)とその拡張技術(Visual Studio 2008 SP1、.NET Framework 3.5 SP1、ADO.NET Data Services、ASP.NET MVC Framework、Entity Frameworkなど)が中心で、それにRIA技術(Silverlight 2、軽量言語など)と、あとはアーキテクト&マネージャ関連(開発プロセス、Team System、ALM、Software Factories、クラウドなど)と実用技術(サーバーサイド開発、データベース開発、マイグレーション)があるという感じですね。

【セッション群(一部のみ)】

●Visual Studio 2008 Service Pack 1 概要

●.NET to .NET マイグレーション ~ .NET Framework 1.x から最新環境への移行のために ~

●進化する Visual Studio Team System! コードネーム "Rosario"

●LINQ & Entity Framework ~ プレミアム デモンストレーション ~

●WCF / WF を活用した実践的アプリケーションの開発

●ADO.NET Data Services 的な生活 (プロジェクト "Astoria")

●Visual Studio によるデータベース開発 (仮)

●Windows フォーム開発者に捧ぐ WPF への移行 ~ ビジネス アプリケーションにもユーザー エクスペリエンスを! ~

●Visual Studio と Expression で「開発」する エンタープライズ WPF アプリケーション

●.NET Framework によるサーバーサイド開発 (仮)

●アプリケーション ライフサイクル ~ その全貌と狙い

●.NET 開発における開発プロセス (仮)

●Visual Studio Team System によるコード品質の向上 ~ テスト、パフォーマンス、メトリックス ~

●ソフトウェア開発におけるユーザー エクスペリエンス戦略 ~ ユーザー エクスペリエンスは製品の一部ではない、製品がユーザー エクスペリエンスの一部なのだ ~

●RIA で差別化するための Silverlight 2 開発

●Silverlight 2 から Web サービスや多様なデータ ストアを利用する - Working with Data and Web Services in Silverlight 2

●.NET Framework 3.5 SP1 における ASP.NET AJAX 新機能とパフォーマンスの最適化

●ASP.NET MVC Framework 概説 ~ .NET Web アプリケーション開発のパラレル ワールド!? ~

●.NET における軽量言語

●クラウド コンピューティングに対応する次世代アーキテクチャ設計法

●Software Factories ~ GAT および GAX (仮)

●WCF / WF を使用した拡張