読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いっしきまさひこBLOG

Web制作関連、プログラミング関連、旅行記録などなど。

PDC2008のセッション タイトル(日本語版)

PDC(Professional Developers Conference) 2008Microsoftの次世代技術を扱う開発者向けのカンファレンス「PDC(Professional Developers Conference) 2008」が、2008年10月26日(日)~30日(木)の5日間、米国ロサンゼルス コンベンション センターで開催予定です。そのセッション概要が公開されているようなので、それについて日本語への翻訳という形で紹介します。

PDC 2008 公式サイトのセッション概要

以下は、2008年5月29日時点で、簡単に訳した抄訳です。とりあえずタイトルだけです。

こうやって全体を見てみると、クラウド、ビルディング ブロック サービス、Windows Live プラットフォーム、Silverlightなどなど、次世代 Web 技術が中心みたいですね。

【セッション群】

●クラウド サービス 開発者の1日

●ビルディング ブロック サービス 概要

●ワークフロー サービス 詳細

●クラウド向けサービスの設計

●ビルディング ブロック サービスのアーキテクチャ

●CRM/Dynamics: ビジネス アプリケーションの開発

●詳解: Internet Explorer 8 の新レンダリング エンジン

●詳解: Silverlight グラフィックス パイプライン

●初めてのクラウド サービスの開発と展開

●Data Services を活用したアプリケーションの開発

●Server Core 向け .NET および ASP.NET での開発

●Live プラットフォーム: Mesh アプリケーションの構築

●Live プラットフォーム: Mesh サービス アーキテクチャ詳解

●Live プラットフォーム: 新しい開発者サービスとAPI群

●論理キューイング: Sync Services による非常時接続クライアントの開発

●Office ビジネス アプリケーション: 強化された展開機能

●クラウドの中でスケール可能かつ利用可能なストレージ

●Silverlight: ビジネス アプリケーションの構築

●Silverlight: モバイル端末向けの開発

●SQL Server 2008: 大規模 Web アプリケーションおよびサービスの開発

●Team Foundation Server: Microsoft における利用方法

●徹底解剖: COM 相互運用(COM Interop)の詳細

●徹底解剖: SQL Server Data Services(SSDS)の構築

●徹底解剖: クラウドの中のストレージのアーキテクチャ

●ユニファイド コミュニケーション: 将来像

●Visual Studio Team System: ソフトウェアの診断とサービスの品質

●Windows 7: グラフィックス詳細

●Windows 7: 電力効率とバッテリー寿命の最適化

●Windows 7: タッチ コンピューティング

●Windows 7: ネイティブ コードで Web サービス

●Windows Mobile: 場所、場所、場所

●Windows Mobile: 端末向け Web 開発の最適化

●WPF: 拡張可能なビットマップ効果、ピクセル シェーダ、そして WPF グラフィックスの未来