読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いっしきまさひこBLOG

Web制作関連、プログラミング関連、旅行記録などなど。

Windows XP SP2を(比較的)安全にインストールするには?

Windows XP Service Pack 2(以降、SP2)をインストールすると、コンピュータが起動できなくなるなど、深刻なトラブルに見舞われるケースが多いようです(多くはサードパーティ製のデバイス ドライバが原因と思います)。かくいう私も、SP2のインストールにより、コンピュータが起動できなくなり、OSの再インストールを余儀なくされました。

しかし今夜、SP2のインストールに再挑戦し、見事、成功しましたので、その際の手順や気を付けたことなどを、まとめておきます。

【免責事項】

万が一、本エントリーの操作を行ったことが原因で、何らかの問題や障害などが発生したとしても本サイトおよびサイト管理者は一切の責任を負いません。ご了承ください(一応、免責ということで)。

【インストール前の注意事項】

Windows XP SP2のインストールは、イチかバチか的なところがあります。最悪の場合、OSを起動することができなくなり、ハードディスクからデータを取り出すのに非常に苦労することになります。私がインストールに失敗してOSを起動できなくなったときは、たまたまOSをデュアル ブート(=2つのOSを選択して起動できるよう)にしてあったため、(SP2をインストールしていない)もう1つのOSを起動し、そこからデータを取り戻しましたが、もしデュアル ブートにしていなければ、そう簡単にはデータを取り出せなかったはずです。だから、SP2をインストールする前に、必ずOS全体のバックアップを取ってください。

【Windows XP SP2に関する障害情報や質問など】

SP2の障害情報や対策などは、次のBBSが役立ちますので、ご活用ください。

HotFix Report BBS :Windows XP SP2

Windows XP SP2を(比較的)安全にインストールするには……

(1)その事前準備として、次のサイトにある手順を必ず実行してください。

Microsoftサポート:「Windows XP SP2 をインストールする前に推奨する事前準備」

私は、このサイトに記述されている次の2つを実行しました。

[システム構成ユーティリティ] を使って起動時に実行されるプログラムを制限する

[セーフモード] で起動する

※おそらく「[セーフモード] …」を行えば「 [システム構成ユーティリティ] …」は実行する必要がないと思いますが、念のため両方とも、実行しました。

(2)その次にSP2で問題となりそうな、怪しげなデバイス・ドライバを停止してください。

下の画面の手順で、デバイス・ドライバを停止できます。まず、[スタート]メニューから、コンピュータのプロパティを表示します。

xpsp2_1.gif

さらに、[デバイス マネージャ]を表示して、怪しいデバイス ドライバを停止します。

xpsp2_2.gif

私はこのとき「ACARD AEC6712UW PCI Ultra/W SCSI Controller」を停止しましたが、実はこれが功を奏しました。

(3)セーフモードで再起動する前に、Windows XP SP2のセットアップをローカル環境にダウンロードしておく必要があります。セーフモードでは、インターネットに接続できないからです。

SP2のダウンロードは以下のサイトからできます。

Microsoftダウンロード:「IT プロフェッショナルおよび開発者用 Windows XP Service Pack 2 ネットワーク インストール パッケージ」

(4)後はセーフモードで起動して、(3)でローカルにダウンロードしておいたセットアップを実行して、SP2をインストールするだけです。

(5)SP2のインストールが完了してWindows XPが起動したら、(1)で設定した内容を元に戻し、(2)のデバイス ドライバを有効にしてください。

デバイス ドライバを有効にしたときにOSが落ちてしまうようであれば、そのドライバとXP SP2の相性に問題があると考えてよいでしょう。実際に私の場合、「ACARD AEC6712UW PCI Ultra/W SCSI Controller」を有効にするだけで、OSが落ちてしまうので、インターネットを検索してドライバを探し、別バージョンのドライバをインストールしなおしたところ、デバイス ドライバを正常に有効にできるようになりました。

以上、ご参考まで。