読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いっしきまさひこBLOG

Web制作関連、プログラミング関連、旅行記録などなど。

アジャイル開発&テスト駆動開発関連の書籍(MSPから9月上旬発売予定)

アジャイル開発およびテスト駆動開発に関する日本語の書籍がマイクロソフト プレスから2004年9月上旬に続々と発売予定です。

アジャイル開発プロセスは、近年流行してきているソフトウェア開発の手法です。そのアジャイル開発プロセスとして、「エクストリーム プログラミング(XP)」や「スクラム(Scrum)」があります。その2つのアジャイル開発に関する書籍が、それぞれ発売されます(いずれも英語書籍の翻訳書)。

1.『XP エクストリームプログラミング実践入門 ~C#によるXP開発体験記~』(ロン・ジェフリーズ著; 定価:税込4,095円; 発売日:9月13日; →原著

msp_xp.jpg目次

2.『スクラム入門 ~アジャイルプロジェクトマネジメント~』(ケン・シュエイバー 著; 定価:税込2,730円; 発売日:9月13日; →原著

msp_scrum.jpg目次

ちなみに次の本は前に私はざっと読んだんですけど、(確か)アジャイル開発から見たオブジェクト指向の本でした。ただし、今回は翻訳されていません。

3.『Object Thinking』(David West著; 5,880円)

msp_objthink.jpg

また、.NETではNUnitなどで知られる「テスト駆動開発」の書籍も発売されます(テスト駆動開発については、@IT「『テスト駆動開発』はプログラマのストレスを軽減するか?」を参照)。

4.『Microsoft .NETでのテスト駆動開発』(ジェームス・ニューカーク著, アレクセイ・ウォロンツォフ著; 定価:税込3,360円; 発売日:9月13日; →原著

msp_tdv.jpg目次

あと、アジャイル開発&テスト駆動開発関連というわけではありませんが、……

すでに3冊が発売されている『.NETエンタープライズWebアプリケーション開発技術大全』の続編2冊の発売が、今秋(2004年秋)に予定されています。

実は私は前の3冊にはあまり興味がないんですが、次の2冊はすごく楽しみです。この2冊はどうやらアーキテクト関連の話題になりそうです(開発プロセスの話もあるんだったかな??)。

5.『.NETエンタープライズWebアプリケーション開発技術大全』

・「Vol.1 .NET Framework 導入編」(既刊; 赤間信幸著; 2,625円)

msp_entweb1.jpg

・「Vol.2 ASP.NET 基礎編」(既刊; 赤間信幸著; 3,675円)

msp_entweb2.jpg

・「Vol.3 ASP.NET 応用編」(既刊; 赤間信幸著; 3,990円)

msp_entweb3.jpg

・「Vol.4 セキュアアプリケーション設計編」(2004年10月発売予定?; 赤間信幸著; 3,990円? ←イーエスブックスより)

・「Vol.5 トランザクション設計編」(2004年秋発売予定; 赤間信幸著; ?円)

この書籍の一部の記事が@ITの「Insider.NET」に掲載されています。

・@IT「【転載】.NETエンタープライズWebアプリケーション 開発技術大全

執筆者の赤間さんにインタビューした記事もあります。

・@IT「【トレンド・インタビュー】.NETによる大規模システム開発で失敗しないために

またアーキテクト関連として、.NETでの設計に関する記事を、日本ユニシスの猪股さんが書かれています。

・@IT「【連載】アプリケーション・アーキテクチャ設計入門