いっしきまさひこBLOG

Web制作関連、プログラミング関連、旅行記録などなど。

米MS、SFU最新版を無償提供

米マイクロソフトは、「Windows Services for UNIX(SFU)の最新版(Version 3.5)を無償提供する」ことを2004年1月15日に発表しました。

Microsoft Press Release:Microsoft's Newest Version of Windows Services for UNIX Is Now Available Free of Charge(英語)

SFUは「Windows環境とUNIX環境との相互運用」を実行するためのツール。このツールがこれまでは、SFU3.0日本語版で約3万円ほどだったのが、最新版の3.5では無償になります。

SFU最新版は……

すでに以下のサイトで無償でダウロードできるようになっています。※ただし、英語版のみ。

Windows Services for UNIX 3.5 Downloads

現在、日本語版に関してはBeta版がダウンロードできます。

Windows Services for UNIX Version 3.5 ベータ 日本語版のダウンロード

SFUのより詳しい情報は、以下のサイトを参照してください。

@IT:製品レビュー:Microsoft Windows Services for UNIX 3.0 日本語版

Windows Services for UNIX Home(英語)

Services for UNIX ホーム(日本語)