いっしきまさひこBLOG

Web制作関連、プログラミング関連、旅行記録などなど。

The Matrix Revolutions 感想

さっそく、「The Matrix Revolutions (マトリックス・レボリューションズ)」を見ました。

rv_poster_neo.jpg

マトリックスの魅力は、なんといっても「凄すぎるアクション」と「迫力のある映像」です。

映画マトリックスには、「マトリックス」と「現実」の2つの世界があります。

マトリックスの世界は人間の姿をしたエージェント スミスが敵でアクションがメイン。

現実の世界はロボットが敵でマシーン戦闘(CG)がメインになります。

マトリックスの第1作では、マトリックス世界の中が主な戦いの舞台ですが、第2作(リローデッド)、第3作(レボリューションズ)と、戦いの舞台が現実世界へと移ってきます。つまり、アクションからマシーン戦闘に移ってきています。

しかし、マトリックスの最大の面白さはアクションです。一番大事なところでこれを忘れていませんでした。私は十分に楽しむことができました。(まぁ欲を言えば、もっとアクションが見たいですが。)

結末についても、不満はありませんでした。

私としてはマトリックス・レボリューションズはお勧めできる作品です!